アップロードするファイルの上限(最大容量制限)を上げる方法

更新日: 15/02/24

メディアファイルをアップロードするときや、WordPressの記事をエクスポートしたときに生成される.xmlファイルを読み込んで記事を復元したいときに、ファイルをアップロードをしますが、アップロードできる容量には、デフォルトだと上限2MBと決まっています。

2MB以上のファイルをアップロードしたい場合には、この上限を変更してやる必要があります。
.htaccessを変更する方法と、php.iniを変更する方法の2通りがあります。

■.htaccessを変更する場合は、以下の内容で作成します。
例えば、32MBにしたいなら…

#Change upload limits
php_value memory_limit 34M
php_value post_max_size 33M
php_value upload_max_filesize 32M
php_value max_execution_time 600
#Change upload limits end

■php.iniを変更する場合は、以下の内容で作成します。
例えば、20MBにしたいなら…

memory_limit = 20M
post_max_size = 20M
upload_max_filesize = 20M
max_input_time = 60

■レンタルサーバー「ロリポップ」を使用している場合

ちなみに、レンタルサーバー「ロリポップ」を使用している場合は、サーバー管理画面から行うことができました。

サーバー管理画面にログインします。
上図のように、WEBツール>PHP設定 画面を開き、 「php.ini」欄の「設定変更へ」ボタンをクリックします。

のように、「■そのほか」の設定項目にある「upload_max_filesize」を「20M」に変更します。

■レンタルサーバー「さくらインターネット」を利用している場合

サーバーコントロールパネルにログインします。


「アプリケーションの設定> PHP設定の編集」画面で、このように入力して「保存する」ボタンをクリックします。
例えば、アップロードの上限を20MBにしたいなら、このように入力します。

post_max_size = 20M
upload_max_filesize = 20M

実際に、WordPressの管理画面内で、上限が増えていることを確認します。

参考Webサイト:

http://blog.katty.in/3209

http://algorhythnn.jp/blg/2013/09/28/php-change-maxsize/

http://memocarilog.info/wordpress/theme-custom/3707

この記事を書いた人

Kanako TokutakeTwitter:@https://twitter.com/sakuran_qu_6p
T.O.K. [The Office Kaleidoscheme]代表。